大会のご案内

第47回日本香粧品学会

メインテーマ:
『香粧品でつながる「人」と「科学」』

日時:
2022年6月10日(金)、11日(土)
開催方式:
ハイブリッド開催(会場+Live配信)
場所:
有楽町朝日ホール
東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン 11F
Tel.03-3284-0131
交通:
JR(山手線・京浜東北線)有楽町駅,東京メトロ(丸ノ内線・銀座線・日比谷線)銀座駅,
東京メトロ(有楽町線)有楽町駅 下車徒歩1~2分
会頭:
五十嵐良明(国立医薬品食品衛生研究所)
副会頭:
高橋慶人(花王)
大会参加費:
会員(事前のみ)13,000円
非会員(事前のみ)18,000円
学生会員(要旨集代込)1,000円(要学生証提示)
学生非会員(要旨集代込)2,000円(要学生証提示)
問合せ先:
日本香粧品学会大会事務局
〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5
アカデミーセンター
Tel. 03-5389-6496 Fax. 03-5227-8632
E-mail. jcss-desk[at]bunken.co.jp([at]を@に変更してください。)
大会参加費:
会員(会場・オンライン)13,000円
非会員(会場・オンライン)18,000円
学生会員(会場・オンライン)1,000円(要学生証提示)
学生非会員(会場・オンライン)2,000円(要学生証提示)
参加予約:
決済方法は郵便振替とクレジットカードになります。
請求書兼払込用紙を郵送いたしません。受付完了通知メールの振込先にご入金ください。
ご入金を確認後、会期2週間程前に講演要旨及び参加証を郵送いたします。
なお、一度お振込みいただいた参加費は払い戻し致しませんので、ご注意ください。
申込締切:
郵便振替:2022年4月28日(木)
クレジット決済:2022年6月11日(土)
問合せ先:
日本香粧品学会大会事務局
〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5
アカデミーセンター
Tel. 03-6824-9367 Fax. 03-5227-8632
E-mail. jcss-desk[at]bunken.co.jp([at]を@に変更してください。)

一般研究発表の申込方法

第47回日本香粧品学会 一般研究発表演題募集要項
第47回日本香粧品学会 発表申込み/要旨原稿投稿 Web受付のご案内
スライド例「口頭発表に際し、開示すべき利益相反(COI)がない場合」
スライド例「口頭発表に際し、開示すべき利益相反(COI)がある場合」

要旨:
 今年度から要旨はWeb 上で入力する方式に変更いたしました。
 Web 上で入力した内容がそのまま要旨集に反映されます。なお、締切前は随時Web 上で修正可能です。
 発表申込内容はご確認の上、ご入力くださいますようお願い申し上げます。
申込締切:
2022年2月28日(月)まで
募集テーマ:
香粧品科学の進歩向上に寄与することを目的とし、香粧品科学全般に関するもの。
(注)以下に該当するものは対象としませんのでご注意願います。

(1) 外用以外の使用法
(2) 香粧品の範囲を超えた治療医薬品とみなされるもの

発表資格:
責任発表者(登壇者)は、本学会会員並びに賛助会員の所属社員に限らせていただきます。
新規入会を希望される方は下記サイトまたは学会誌「入会のご案内」を参照してください。
http://www.jcss.jp/about/join.html
  • 学生会員の発表が可能です。口頭発表、ポスター発表どちらの形式でもお申込み可能です。奮ってご応募お待ちしております。
  • 演者をやむをえず交代する場合には、共同発表者の中から代理を認めます。ただし、代理発表者(登壇者)は、本学会会員(正会員, 学生会員)並びに賛助会員の所属社員に限らせていただきます。非会員の方、あるいは、賛助会員所属でない方は入会願います。また、速やかに大会事務局にご連絡ください。
  • 責任発表者(登壇者)は、ひとり1演題限りといたします。
倫理的配慮:
ヒトを対象とする医学研究においては,ヘルシンキ宣言に基づき,医学研究以外のヒトを対象とする研究においては,ヘルシンキ宣言の趣旨・精神を踏まえ,研究者の倫理に反することがないよう,研究を行うこと。
利益相反:
口頭発表の場合には発表時のスライド2枚目で、ポスター発表はポスター右下に利益相反について明示ください。 記載方法は本ページから取得できる例示をご参考ください。
採択について:
発表申込締切後に開催される大会運営委員会にて審議し、4月に通知申し上げます。

発表方式

1.発表形式:
1)口頭発表(講演時間8分、質疑4分の予定):24題を予定
採否に関する注意事項:
演題の採否に関する選考に当たっては以下の条件を考慮する。
  1. 手法、結果、および導き出される結論が不明瞭なものは採択しない。
  2. 明らかに商業目的と見なされる発表は認めない。
  3. 倫理的に十分配慮すること。
  4. 本邦における化粧品技術者会等の関連学会・研究会においてすでに発表した内容は原則的に認めない(未発表データを追加した場合はこれに限らない)。それ以外の学会・研究会で発表したものは可とする。
問い合わせ先:
第47回日本香粧品学会大会事務局
e-mail:jcss-desk[at]bunken.co.jp([at]を@に変更してください。)
〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
(TEL:03-6824-9367 FAX:03-5227-8632)
※なるべくe-mailにてお問い合わせ下さい。

※募集要項に関する情報更新は、本ページでご確認下さい。

撮影、録音について
大会期間中は、全ての講演(一般研究発表演題、会頭講演、特別講演、シンポジウム含め)における写真撮影、録音を禁止と致します。
特許申請について
学会で公表しても特許申請の手続きができますが、当該例外規定の適用を受けるためには所定の手続が必要です。詳細は特許庁ウェブサイトの「発明の新規性喪失の例外規定の適用を受けるための手続について」をご参照ください。
発表要旨集の発行日は、2022年5月31日の予定です。

プログラム案:下記のとおり開催する予定です。
なお、演題数・各開始時刻は仮のものです。
最終プログラムは、学会HPで公開予定です。

会頭講演
香粧品の品質確保とレギュラトリーサイエンス(仮)
五十嵐良明(国立医薬品食品衛生研究所)
特別講演
1.AIによる新時代の健康ソリューション(仮)
桜田一洋(慶應義塾大学)
2.化粧品による皮膚障害と原因究明研究(仮)
松永佳世子(藤田医科大学)
シンポジウム:「新時代の香粧品学」
  1. 紫外線と皮膚に関する最新研究(仮)
    山﨑研志(東北大学)
  2. 界面活性剤の科学(仮)
    坂井隆也(花王株式会社)
  3. 化学物質の安全性評価予測法開発(仮)
    吉成浩一(静岡県立大学)
  4. 嗅覚の認知心理(仮)
    綾部早穂(筑波大学)

準備が整い次第、公開いたします。

準備が整い次第、公開いたします。