平成23年度事業報告
 事業 
  1. 第36回日本香粧品学会
    会 期:平成23年6月9日(木)〜10日(金)
    会 場:有楽町朝日ホール
    会 頭:中村 陽子(湧永製薬)、副会頭:千葉 勝由(ヤクルト)
    テーマ:「人と環境にやさしい香粧品サイエンス」
    参加者:540名
  2. 日本香粧品学会第36回教育セミナー
    会 期:平成23年10月7日(金)
    会 場:ヤクルトホール
    テーマ:「アクセサリーオーガンとオーラルケアの香粧品学−エチケットのサイエンス−」
    参加者:118名
  3. 賛助会員・役員懇談会
    会 期:平成24年1月30日(月)
    会 場:ロイヤルパーク汐留タワー「しおさい」
    参加者:101名	
  4. 日本香粧品学会誌発行
    第35巻第2号:平成23年6月
    第35巻第3号:平成23年9月
    第35巻第4号:平成23年12月
    第36巻第1号:平成24年3月


 会議 

  1. 理事会
    • 平成23年6月 8日(水)/東京国際フォーラム
    • 平成24年1月30日(月)/ロイヤルパーク汐留タワー「しおさい」

  2. 評議員会
    • 平成23年6月9日(木)/TKP東京駅丸の内会議室

  3. 定例総会
    • 平成23年6月10日(金)/有楽町朝日ホール

  4. プログラム委員会
    平成23年7月21日(木)/東京ステーションコンファレンス
    		第36回日本香粧品学会報告
    		第37回日本香粧品学会運営方針
    		メインテーマ・特別講演・シンポジウムについて
    		一般演題募集について
    平成24年2月13日(月)/東京ステーションコンファレンス
    		第37回日本香粧品学会 一般演題審査、プログラム・座長決定

  5. 学術委員会
    平成24年1月12日(木)/学士会館本館
    	  第36回教育セミナー報告
     	  第37回教育セミナー 開催日・テーマ・講演者・プログラムについて

  6. 編集委員会
    平成23年7月12日(金)/東京ステーションコンファレンス
    	  第35巻第3号の内容について
    	  依頼原稿の執筆依頼に関する問題の検討
    平成23年10月11日(火)/東京ステーションコンファレンス
    	  第35巻第4号の内容について
    	  投稿論文の勧誘方法について検討
    	  利益相反の問題の取り扱いについて検討
    	  投稿論文の電子投稿化について検討
    平成24年 1月17日(火)/東京ステーションコンファレンス
    	  第36巻第1号の内容について
    	  電子投稿化に伴う投稿規定・執筆要領の改訂について検討
    	  トピック記事掲載内容の変更について検討
    平成24年4月17日(火)/東京ステーションコンファレンス
    	  第36巻第2号の内容について
    	  投稿規定・執筆要領の改訂について検討
    	  総説論文の取り扱いについて検討
    

 会員異動状況 

  1. 平成23年度会員異動状況(平成23年4月1日〜平成24年3月31日)

      正会員 賛助会員
    入会 86名 2社
    退会 71名 5社

  2. 平成24年3月31日付会員数
    名誉会員:10名,正会員:723名,賛助会員:64社(85口)
  Copyright© Japanese Cosmetic Science Society TOP   サイトマップ   お問い合わせ